オンラインゲームで人気が高い作品について >> 人気のオンランゲーム『TERA』の職業について

人気のオンランゲーム『TERA』の職業について

人気オンラインゲーム「TERA」のキャラクターメイキング・職業についてです。

「職業」に関して説明して行きましょう。

TERAの職業(クラス)は、アクションRPGなので慎重に選んだ方がいいですよ。

ヘタをすると、操作が難し過ぎてまともに戦えない、なんてこともあるかも知れませんので。

このオンラインゲームが人気を集める理由の一つでもあるのですが、TERAでは今の所レベルカンストまでその気になればソロでレベル上げが出来てしまうゲームになっています。

勿論、選択する職業やプレイヤースキルにも大きく左右されますが、少なくとも私はLV50までソロで行けちゃいました。

気になるそのクラスなのですが、種類は全部で8つあります。

ただし、種族によって、モーションなども大きく異なりますので、ご注意してください!

では、一つずつ紹介して行きましょう。

「ランサー」:防御系職の典型で、ランスによる刺突を主な攻撃手段とし、盾による防御が可能。

「ウォーリア」:ランサー同様に防御職ですが、コチラは軽装。

二刀流で回避行動が素早く、タンカーにもアタッカーにもなれる多彩な魅力を持った職業です。

「スレイヤー」:攻撃系職の典型で、大剣を振り回しながら戦います。

回避行動が可能で、素早く立ち回り、切り付けて行く手数で大きな戦果を上げるアタッカーです。

「バーサーカー」:重装備で大斧を振り回す攻撃系職。

ガード技能を持ち、ランサー程ではないが相手の攻撃を無力化しつつ大火力の一撃を狙う職業です。

「ソーサラー」:魔術師系のアタッカーで、トリッキーな動きを要求される遠距離戦闘型の火力職になります。

「アーチャー」:その名の通り、弓による遠中距離戦闘型の火力職で、常に走り回りながら弓を射るといった特殊な戦闘法を要求される職業です。

「プリースト」:回復系職業ですが、成長すると意外に火力も出てきます。パーティーに必須の職業ですので、あぶれるような事はないでしょう。

「エレメンタリスト」:プリーストとは系統の異なる回復職で、ちょっと特殊な技能を有しています。コレは説明が難しいので、実際プレイして頂くよりないでしょう。

コレらの中から、種族との折り合いも考えて職業を選び、カスタマイズを行います。

人気作のオンラインゲームともなると、紹介するポイントも多いので、なかなか纏め切れません。